外務副大臣就任にあたりコメントを提出いたしました

本日午前の閣議決定で外務副大臣を拝命いたしました。なお、就任に当たり以下のコメントをマスコミ各社の取材に対して提出いたしました。

「したたかな外交をオールジャパンの力を結集して作る。安全保障の基軸である日米同盟をより深化させるためにも普天間移設等懸案解決に臨む。アジア重視の具体策を金融市場整備等進める一方、北朝鮮の拉致核ミサイルへは毅然たる対応をとる。」